• トップ >
  • 「リトル・マーメイド プリンセスドレス」の商品一覧

リトル・マーメイド プリンセスドレスについて


アンデルセン童話の中でも有名な物語のひとつ、
「人魚姫」は悲劇に終わる童話です。

しかし、ディズニー映画では、「リトル・マーメイド」のタイトルで、
ハッピーエンドな結末をむかえています。


ここでは、もともとの「人魚姫」の物語を振り返ってみます。

あまりに悲しく、残酷ともいえる結末が描かれた「人魚姫」は、
ハンス・クリスチャン・アンデルセンが32歳のときの作品です。


人魚姫は、海底にある海の民の国の6人の王女のひとり、
いちばん末の娘です。

人魚の王女たちは、海の上の人間の世界に興味津々です。

王女たちは十五歳になると海の上の世界を見に行くことが許されます。

いちばん年上の姉姫から順番に、海の上の世界を見に行きます。

海の上の世界を見てきた姉姫は、妹たちに
自分が見てきたことを語ります。

毎年、その話を聞かされていた末娘の姫は、
日に日に海の上の世界への期待に胸をふくらませていきます。

いよいよ末娘の番になったとき、
海には一隻の船が浮かんでいました。

人魚姫はその船に乗っていた人間の王子に
一目ぼれしてしまいます。

そして、王子の乗った船が嵐にあったとき、
人魚姫は王子をたすけ、砂浜まで運びます。

しかし王子は、自分をたすけたのは、
砂浜にやってきて自分を世話してくれた人間の少女だと
思い込むのです。

一方、王子のことが忘れられない人魚姫は、
魔女のもとに行き、人間になる薬を手に入れます。

人魚姫が人間になるには、いくつかの条件がありました。

魔女に自分の声を差し出すこと、
手に入れた人間の足は、歩くたびに鋭い短剣の上を歩くような
痛みを感じること、
そして、いちど人間になったら、にどと人魚にはもどれず、
王子がほかの女と結婚したら、翌朝には
人魚姫の心臓はこなごなになって海の泡になるということです。

人魚姫はそれらの条件を承知して、人間の足を手に入れます。

人間の姿になった人魚姫は、
海岸で倒れていたところを王子に助けられ、城に連れて行かれますが、
王子は人魚姫を妹のようにかわいがりこそすれ、
恋愛の対象とは見てくれません。

そうこうするうちに、王子の結婚が決まります。

相手は、嵐のときに砂浜で王子をたすけた娘です。

あの嵐の中、王子をすくいだしたのは人魚姫ですが、
人魚姫には真実を語る声がありません。

王子の結婚式のあと、死を覚悟した人魚姫のまえに、
姉姫たちがあらわれます。

姉姫たちは髪の毛と交換に、魔女から短剣を受け取ったのです。

朝の光が差し込むまえに、その短剣を王子の胸に刺せば、
人魚姫はもとの姿にもどれるというのです。

しかし、人魚姫は愛する王子を短剣で刺すことができず、
短剣を海に捨て、みずからも海に身を投げます。

人魚姫の身体は海の泡となってとけてゆきました。


このような悲しい結末におわる「人魚姫」を、
ディズニー映画は大胆な演出によってハッピー・エンドにしました。

いまやディズニー・プリンセスの一員となったアリエル。

あこがれのアリエルになれる、
マーメイドラインのプリンセスコスチュームドレスです。

アリエルの尾をイメージしたエメラルドグリーンのドレスは、
人魚の鱗のようにきらめく素材が選ばれています。

おしゃまな人魚姫にお似合いのプリンセスコスチュームです。

「リトル・マーメイド プリンセスドレス」の商品一覧

全0件中 0~0件表示中

  • 1

全0件中 0~0件表示中

  • 1

シンデレラプリンセスコスチューム

カートに入れる

商品検索

プリンセスコスチュームカテゴリ

ディズニープリンセスについて

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
>> 詳しくは「配送について」
PR
忍者AdMax